Menu

ANJI Technologは太陽光発電新エネの開発、販売を一体化した企業で、台湾太陽光発電新エネ製造工場のうち最も活力溢れ、最も潜在力の強い一員として活躍しています。

弊社は太陽光発電モジュール、太陽発電運用製品の研究と開発、製造事業を専門に扱い、UL、TUV、CE、ISO9001、IEC61215、IEC61730などの品質標準を厳守しております。

台湾での大手OEM制作など豊富な実績とバックボーンで日本の未来を明るく照らすANJI Technologyが本社。 

会社名 ANJI Technology Co., Ltd
所在地   No. 21 Keji 5 th Rd., Annan District, Tainan 709 Taiwan (Tainan Technology Industrial Park)
資本金   21.3億円
設立日   2007年2月 (平成20年 2月)
代表者   代表取締役 黄 國棟
従業員   300名
製造領域 ■ C-Siモジュール(単結晶/多結晶)
■ ダブルグラス太陽電池モジュール
■ BIPV太陽電池モジュール
■ カスタマイズ太陽電池モジュール

 -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

会社名 アンジージャパン株式会社
所在地   〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町2-25-15 MS日本橋ビル9階
資本金  

4000万円

設立日   平成26年 3月28日 (平成26年 3月28日)
連絡先   TEL / 03-5695-6121   FAX / 03-5695-6128
代表者   代表取締役 小野 守
事業内容   太陽電池モジュールの製造販売
発電事業

 

事業内容

 
  • 太陽電池モジュールの製造販売 
  • ■ C-Siモジュール(単結晶/多結晶)
    ■ ダブルグラス太陽電池モジュール
    ■ BIPV太陽電池モジュール
    ■ カスタマイズ太陽電池モジュール
  • 発電事業

 

原料保存

温度制御で原料倉庫 

 

自動的な生産設備
  • 自動セル分類設備
  • 自動ハンダ付け設備
  • 自動配列設備
  • 自動トリミング設備
  • 自動骨組み設備
  • Simulator日照試験 (Pason)